釣り師ジュンチャンのブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 2017年9月の釣り旅から 大石川釣行 その2

<<   作成日時 : 2017/09/13 06:28   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

 次に向かったのは、大石集落の少し上流部である。
画像

 かって、ここで20cmクラスの山女を入れ食い状態で釣り上げたことがある場所である。
 ここで1時間ほど釣ったが、ここでもやはり小学生サイズの山女しか釣れなかった。
画像

 なかなか釣れない中で、もっとも山女が食いついてきたのがこのポイントである。
画像

 この山女は、ここで釣り上げた小学生サイズのものである。
画像

 ここでも、黄四角の場所で先ほどの25cmオーバークラスより更に大きい山女と思える魚が掛かったが、取り込み中に黄矢印方向に走られ、朽ち木の陰に逃げ込まれ、糸を切られてしまった。
 今日はこういう日で、こういうこともある。
 12時頃納竿し、「関川村ゆーむ」で串コンニャクを食べてから一風呂浴びて、いつものコースで昼食を食べながら帰路についた。
画像

 昼食を食べたのは、菅谷不動尊こと諸法山菅谷寺(かんこくじ)前の食堂「あきたや」である。
 菅谷寺の不動尊は、源頼朝の叔父護念が比叡山から逃れた際に無動寺の不動明王像の頭部を持参したもので、その頭部が菅谷寺の本尊として祀られていて、春に7年に1度の御開帳があって本尊を見させていただいたことがある。
 食事ができるのを待っている間に「あきたや」の先祖の話になった。
 「あきたや」の先祖は、源頼朝の部下で鎌倉の武士だったという。
 その後、こちらに移り住んだのだというが、「先祖が暮らしていた鎌倉の、ここと同じような村」に一度行ってみたいと、相手をしてくれた食堂の女主人は言っていた。
画像

 10分ほどして食事が出来てきた。 
 食べたのは1000円の田舎定食、地元産の野菜や山菜をたっぷり使った、とてもヘルシーで美味しい定食だった。
 こころなしか、鎌倉の香りがした。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
2017年9月の釣り旅から 大石川釣行 その2  釣り師ジュンチャンのブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる