ロシアのアネクドート傑作集から その14 ロシア(ソ連)

その1

立派な功績をおさめたとあるソ連人が、 ご褒美として日本観光旅行を特別に許可されたそうな。
そいつが観光を終えて帰るために、成田空港まで来たときに突然座り込んで泣き叫んだ
「ここが天国だ。もう地上には戻りたくない!」



その2


神様が現れて、三人の男に願いを叶えてやるといった。
アイゼンハワーは「ソ連を消してほしい」と言った。ソ連は消滅した。
フルシチョフは「アメリカを消してほしい」と言った。アメリカは消滅した。
神様は毛沢東に言った。「願いは何だ?」
毛沢東は言った。「お茶を一杯くれ」
神様「本当にそれだけでよいのかね?」
毛沢東「ええ、先の2人の願いを聞いてくださったので。」





その3

「25才までに共産主義に共感しないやつは心が無い。
 25才過ぎて共産主義を信じてるやつは脳みそが無い」span>

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック