近江街道をゆく その2 旅の初日はウトウト、翌日は比叡山へ

 旅は11月から始めた方が111と続く数字の関係で縁起がいい?かなとも考えたが、あえて古代ケルト人の祭りの日であるハロウィンの日を旅のスタートとした。

 旅の最初から化物が出てくるような予感がするが、それも案外面白いかもしれない。

 そんなことを思ったり、旅の装備を考えたりしている間に色々と迷いが生じて、結局旅の前夜は4時間程しか眠れなかった。

 そんな睡眠不足のままの体調不良な状態の中で、駅内のコンビニで買った飲み物をその場に忘れたり、新潟駅では往路の切符を落としたり(幸運にも落とし物として届けられていたが)、前途多難な旅のスタートとなった。

画像


 この日の日程であるが、乗り換えが2回もあって、意識朦朧とした状態の中でどうにか無事に乗り換えに成功した。

 電車の中では終始ウトウトしている状態で、ハロウィンの化物に数匹取り付かれているような感覚すらした。

 10月31日の食事であるが、朝食は新潟駅内のコンビニで買ったおにぎり2個(239円)を車内で食べ、昼食は京都駅内のレストランで寿司と蕎麦の定食セット(1058円)、夕食は三日間宿泊する「ビジネスホテル西大津」のあるJR大津京駅前の食堂で、ラーメンセット定食(950円)を食べた。

画像


 味付けがとても濃く(というか濃すぎて)、完食はしたが腹の調子がとても心配になった。

 ホテルの部屋の中は、化物たちが宴会でもしているような感じが常時していたが、それでも前日の寝不足のせいもあって、午後8時から午前5時まで、1回も目覚めることなく熟睡できた。

画像


 朝食付きの宿泊なので、朝はホテルの食堂で焼カレイをメインに美味しくいただいた。

画像


 11月となり旅の二日目、今日の日程は比叡山延暦寺への旅である。

画像


 JR大津京駅から湖西線の電車に乗り、午前8時40分頃JR坂本駅に到着した。

画像


 JR坂本駅からケーブル坂本駅まで接続する丁度いいバスが無かったので、黄色の門前町坂本のメインストリートを30分程かけて歩いて、午前9時6分にケーブル乗り場の駅に着いた。

画像


 駅に着いてパンフレットを見ると、ケーブルの初発が午前8時で、30分間隔で運転しているので、今度の便は午前9時半ということになる。

画像


 改札口付近でしばらくの間、ケーブルの乗車時間を待った。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック