近江街道をゆく その24 近江八幡ステーションホテルから彦根城へ

 これから近江八幡まで行く。
 近江八幡の近江八幡ステーションホテルで5泊し、彦根・湖東、近江八幡・東近江、紫香楽・甲賀などをじっくりと散策する予定となっている。
 長浜から近江八幡まで40km程の道を、主に琵琶湖畔を眺めながら気分良く走り抜けた。
 午後3時20分頃に近江八幡のトヨタレンタカー事務所に到着し、レンタカーを返却して1泊2日の車での旅をいったん終えた。

画像


 その足で近江八幡ステーションホテルに入り、このホテルで夕食時までしばらく休んだ。
 夕食は、ホテル近くのイーオン4Fの本屋の隣で営業している中華料理店で、カツ丼定食を注文し、おいしくいただいた。

画像


 ホテルの部屋はとても居心地が良く、この夜はぐっすり眠れた。
 11月5日(土)、旅に出て6日目の朝となった。
 このホテルは朝食付き5500円での契約となっていて、格安の割に部屋はしっかりしていて朝食も毎日同じメニューではあるが、とてもおいしくいただくことができた。

画像


 その毎日の決まり切った朝食がこのセットである。
 朝食を食べるのは、小綺麗な1階の食堂である。

画像


 飲み物はコーヒーやオレンジジュースなどに変えることができるが、それ以外は毎日同じセットで、この食堂の食卓に運ばれるのである。
 しかし、朝食付き6800円で泊まっていたビジネスホテル西大津と比すると実質的な内容は逆で、このホテルの方が6800円の価値があると思った。
 僕の気持ちはそういうふうなので、このホテルに十分満足していて、飲み物も変えずにトマトジュースだけを頼み、5日間の単調だが日常そのものの朝食を完食して近江路の旅に出発した。

画像


 そして今日の予定だが、天下の名城として名高い彦根城とその城下の散策である。

画像


 近江八幡駅から午前8時35分発の琵琶湖線に乗り、午前8時50分にJR彦根駅に到着した。

画像


 駅でしばらく待って、それからこのご城下巡回バスに乗って彦根城へ向かった。
 このバスは彦根駅前を起点に、彦根港→龍潭寺→護国神社前→彦根城→夢京橋キャッスルロードを通って、彦根駅前に戻ってくるご城下巡回バスである。
 観光客が沢山乗っていて、彦根城への期待がますます膨らんでくる楽しいバスだった。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック