東京散歩Ⅱ その9 旅の前半の基地 「両国リバーホテル」に宿泊

 「岡倉天心記念公園」で「谷根千」の旅を終え、日暮里駅から山手線に乗り上野駅で一旦降車してコインロッカーからリュックを出し、再び山手線に乗って秋葉原駅まで行った。

 秋葉原駅から総武線に乗り換えて両国駅で降車した。

 両国駅から歩いて1分(もう少しかかるかな)程のところにある「両国リバーホテル」が、今夜から4日間の宿となる。

画像


 このホテルの近くには様々な飲食店が並んでいて、ここで過ごした間は食事のことで悩むようなことは一度も無かった。

画像


 夕食はホテルから数軒ほど離れたところにある「香港楼」という中華料理店で、800円の肉野菜定食を食べた。

画像


 本格的な中華料理店なので、ここの肉野菜定食はとても美味しかった。

 すぐ旅館に戻って、缶ビールを飲みながら明日の旅の計画を再点検した。

 このホテルは隅田川に架かる鉄橋のすぐ近くに立地しているため(こういう理由がわかったのは2日後に隅田川のリバーサイドを散策してからのこと)、電車が鉄橋を渡る旅に7〜8秒川面に反響して大きな騒音が出るので、日付が変わって電車が終電となるまで音が部屋に響いて来て、この音に慣れる頃にはここを出る日となっていた。

 そんな夜を過ごして二日目の朝をむかえ、1階の食堂で朝食となった。

コンビニで朝の食事をとるのが煩わしかったので、簡素ではあるが無料で軽朝食が付いている宿泊プランは大変便利だった。

画像


 今日は和食で、おにぎりが主食のこんな簡素なメニューの朝食となったが、この後の三回の朝食も、ほぼこれと変わらない程度だった。

画像


 ここがホテルの玄関前のロビーで、1日の間にここを何回も出たり入ったりして生活した。

 これから二日目の旅に出る。

画像


 これが今日の日程、午前中は松尾芭蕉ゆかりの北千住を散策、午後からは寅さんの葛飾柴又を散策する。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック