2019年 8月 大石川河口を調査釣行 その1 山梨・長野への夏の旅

 7月の下旬から8月の上旬にかけて、台風を避けながら5泊6日で山梨と長野を旅してきた。
 山梨や長野は日本有数の山岳地帯を有し、夏の時期に旅するには適当な場所に思えたが、レンタカーを使っても実際にはそんなに涼しくもなく、まともに夏の太陽に照らされながらの旅となったので、やっぱり暑くてたいへんだった。
 この旅では白州の醸造所を見ながら甲府街道を甲府から松本までレンタカーで走り抜ける計画だったが、午後から雷と大雨の天気予報が出たので、急きょ計画を変更して電車で甲府~松本間を旅することにした。
 少し残念な気持ちで甲府の夜を楽しむために駅前に出て、偶然明治館のU-MEというバーで、白州のボトルに出会い、値段を聞いてロックを1杯だけ飲んだ。

1.jpg


 12年も18年も写っているが、もちろん飲んだのはノンビンテージで、それでも1杯2000円だった。
 少し残念な気持ちがだいぶ慰められた。

2.jpg

 翌日、日本一の日照量を誇る明野町のひまわり畑を見に行った。
 雨が多かった7月ということで、ひまわりの量と質は低レベルの年となったそうだが、それでもやはり絵になる風景だった。

3.jpg


 松本に行って、朝一番に「旧開智学校」を見た。
 今は重要文化財となっているこの建物は、この秋には国宝に指定される予定だという。

4.jpg


 別所温泉の安楽寺で見た、国宝「八角三重塔」も良かった。

5.jpg


 別所温泉では奮発して朝食付きで泊まったが、この朝食も豪華で大満足だった。
 こんな旅をしていると、時々「釣り師ジュンチャン」であることを忘れてしまうので、お盆が過ぎた8月18日(日)に、大石川に釣行に出た。
 大石川の小川との合流地点までは、河口部分を除いてほぼ釣ったことがあるが、河口部分については全く知らないので、今回調査釣行ということで、果たして山女が棲息しているか確かめることにした。

6.jpg


 具体的には大石川の黄↓の部分である。
 いつもの鮖谷橋の上下流区域も、この調査の合間にしっかり釣った。
 山梨・長野への夏の旅を振り切って、大石川釣行の始まりである。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント