大阪散歩 その35 根来寺に到着 

 昼過ぎとなったので、県立紀伊風土記の丘のピュアという食堂で昼食を食べることにした。
 ここはジビエ(野生鳥獣の肉)料理の店で、イノシシを扱っている店である。

1.png


 日前宮からレンタカーで10分程、距離にして10km弱の距離にある。
 このピュアで、1200円のイノシシ肉のカツと生姜焼きの定食を頼んだ。

2.jpg


 臭みが無いと店の人は言っていたが、やはり野生の獣の肉とすぐわかる味で、生姜焼きの方はまあすんなりと食べれたが、イノシシのカツの方は結構硬くてかなり抵抗感を持って半分ほど食べた。
 話のタネ程度の料理で、けっして美味しいと感じる料理ではない。
 午後は、司馬さんの「街道をゆく 紀ノ川流域」の半分以上を占めている根来寺を散策する予定にしている。

3.jpg


 ピュアを出て、レンタカーで30分程、13km弱の距離であるが、実際には40分程かかって根来寺に到着した。

4.jpg


 駐車場にレンタカーを置いて、この参道を歩いて根来寺の核心部に向かっていく。

5.jpg


 現在地と書かれているところに境内案内図があったので、ここに掲載しておく。
 大伝法堂は根来寺の本堂で、大塔は高さ40mを誇る木造建築の日本最大級のもので、国宝となっている。
 まず、この二つから根来寺にアプローチしていく。

6.jpg


 この建物が大伝法堂である。
 本尊は3mを超える巨像の金剛界大日如来である。
 根来寺の開山者は覚鑁(興教大師)で、平安時代後期の高野山の僧であった頃は空海以来の学僧といわれていた。

7.jpg


 この建物が大塔である。
 この大塔は根来寺の象徴とも言えるようなもので、大塔を撮影しているだけで圧倒されるような気持ちになる。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント