釣り師ジュンチャンと一緒に日本一周の旅に出よう!(^^)! 今日は新潟県

 実は、釣り師は新潟県に住んでいるので、居住地だからいろんな知識が詰まっていて、それをセレクトするのが一苦労となります。
1.jpg

 まあ、大まかには信濃川、佐渡島、日本海の夕日、笹団子、柿の種、魚沼産のコシヒカリなどが新潟県らしいものです。
2.jpg

 中でも忘れてならないのは日本酒です。
 八海山、久保田、菊水、〆張鶴など美味しい酒が目白押し・・・・ただ、超有名な「越乃寒梅」はそう美味しくないです。
3.jpg

 大量生産の結果か代替わりか詳しくはしりませんが・・・・

 季節で言えば、1年で一番いいのが新潟は5月です。
桜が終わった後の新緑が最高で、街路樹の萌黄色が鮮やかで華やかな季節です。
4.jpg

 新潟は港町で信濃川が街のど真ん中を流れているので、北前船の昔から船員さんを中心に日本中から人が押し寄せていたので、城下町のような閉鎖的なところはないですね。
5.jpg

 船員さん達などの相手をする芸者さんも昔は沢山いたので、いまでも古町を中心に昔の時代の残り香が残っていて、どこか艶っぽい街でもあります。

 反対に新潟の冬はたいへん住みづらいです。
 12月から3月くらいまでは新潟の冬で、たいていが雪か雨で、良くても曇りの日が続きます。
 たまに晴れの日があると、ほっとします。
6.jpg

 観光客にとっては魅力的ですが、新潟の冬の印象は住んでいる者にとっては最悪です。
 そんな冬場の楽しみがブログを書いたり、ニコットタウンで遊んだりすることです( ^)o(^ )
8.jpg

 酒は冬場は焼酎のお湯割り、初夏から晩秋まではもっぱらビールです。
 春になれば、釣り師は釣りに出たり旅に出たり、忙しい季節となります。

 皆さんは、新潟県と聞いて何を思い浮かべ、どこを旅してみたいですか。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント