釣り師ジュンチャンと一緒に日本一周の旅に出よう!(^^)! 今日は福島県


 日本一周の旅 今日は福島県!(^^)!

 福島県というと、2011年以降は原発被災地かな。
 でも、それ以前は、真っ先に喜多方ラーメン、それから会津白虎隊とフラガールと智恵子抄が思い浮かんだものですが・・・・
1.jpg

 でも何といっても、この県で一番有名なのは、やはり野口英世でしょう!!
2.jpg

 磐梯山のふもとの猪苗代湖畔で生まれ、苦学しながら(1日3時間しか寝なかったという。ナポレオンの真似をしていたらしい。)医師となり、世界中を回りながら病原菌やウィルスと戦った勇敢な日本男児です。(奥さんはアメリカの方。)
3.jpg

 今では千円札の肖像ともなっており、死んでからも大活躍していますね。

 そして、この広大な県には阿賀野川がながれています。
 阿賀野川源流の南会津町は、山女や岩魚の宝庫でもあります。
 この近くで、源流釣行を試みましたが、結果はスカ、当たりすらありませんでした。
4.jpg

 栃木県から業者に近い釣り人が入り、根こそぎ釣り上げていくという話しをあとで聞きました。
 源流での一匹との出会いを楽しみにしていましたが、今回は駄目でした。 
 そして、今日の宿は南会津舘岩村 の木賊(とくさ)温泉の民宿「福本屋」
 岩魚づくしの料理が自慢の宿で、今夜の食事は岩魚づくし!!
5.jpg

 贅沢すぎると感謝しながら大胆に食べていきました。
 岩魚の塩焼き(いろり端で炭火で焼いて食べる。がぶっと食いつくのだ。)
 岩魚の刺身(川魚特有の臭みがない。タイのサシミのようだったよ。)
 岩魚のから揚げ、岩魚の肝刺し、岩魚のタマゴと白子を使った酢の物。
 岩魚の身を酢で締め、野菜をあえたサラダ。
 そして、酒は無論岩魚の骨酒。
6.jpg

 たっぷりとした岩魚づくしの自慢料理に、今日の疲れはすっかり癒えました。
 ほんとうに楽しく、料理や骨酒をいただきました。
7.jpg

 福本屋さん、岩魚料理最高だったよ。芳賀さん、ほんとにありがとう。
 そして、僕の阿賀野川源流の旅は、無事終了しました。
 阿賀野川との210kmの旅の思い出は、僕の心に永遠に残りました。

 皆さんは、福島県と聞いて何を思い浮かべ、どこを旅してみたいですか。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント