ロシアのアネクドート傑作集から その8 アメリカとロシア(ソ連)の話

その1

ソ連の科学アカデミーがアダムとイブはロシア人であったに違いないと言う結論を 出した。理由は以下の通り。

彼らは食べるものはリンゴしかなく、着るものはいっさい持たず裸で、しかもエデンの園から出ることを禁じられていた。
そのくせ、彼らは自分たちが天国にいることを疑わなかった。





その2

出国の自由を認めよ、という世論が高まってきている。
ブレジネフが首相のコスイギンに言った。
「出国を自由にしたら、みんなこの国から出て行ってしまって、 われわれ2人しか残らなくなるだろう。」
すると、怪訝な顔をしてコスイギンが言った。
「われわれ2人って言ったけど、君の他の、あと1人ってのは 一体誰なんだい?」



その3



マルクスは科学者だったろうか?
いや違う。
何故?
科学者だったら社会主義をまず豚で実験した筈だ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント