朱熹(朱子先生)   偶成(ぐうせい)


 
 少年易老学難成
 一寸光陰不可軽
 未覚池塘春草夢
 階前梧葉已秋声


 少年、老い易く、学成り難し。一寸の光陰、軽んずべからず。
 未だ覚めず池塘春草(ちとうしゅんそう)の夢。
 階前(かいぜん)の梧葉(ごよう)、已(すで)に秋声。

 
 詩に云う。若い時はうつろいやすいもので、あっという間に歳をとる半面、学問はなかなか成就しない。
 だからこそ、わずかな時間さえも無駄にしてはならないのだ。
 池のほとりに草が芽吹いたような春の夢にうつつを抜かしていれば、たちまち階(きざはし)の前の青桐の葉が落ちる秋になってしまうぞ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント