近江街道をゆく その48 旅の終わり  

 「近江街道の旅」は今回が最終である。  ヤマト王権の直接の主要な血となった継体天皇の祖先やその妃となった人々の地を訪ね、日本人の血液のなかの有力な部分が朝鮮半島を南下して大量に滴り落ちてきた痕跡の一部にたどり着き、琵琶湖の周囲をほぼ一周することができたので、「近江街道の旅」は収穫の大きい旅となった。  予定では天智天皇陵や…
コメント:0

続きを読むread more