東京散歩Ⅱ その50 浄土真宗髙田派三寺を訪問

 司馬遼太郎の「街道をゆく 赤坂散歩」を参考書として、浄土真宗髙田派三寺をこれから訪問する。  最初の寺は正福寺で、門には三つ葉葵の家紋がある。  正福寺の山号は櫻田山といい、光教院休傳法師が開基となり影正庵として創建し、1726年に現寺号に改めたという。  赤坂散歩を読むと、「一番初めに江戸人というものができたとすれ…
コメント:0

続きを読むread more