ロシア人とウォッカの話を少々

   飲食という観点でロシア人の第1印象を一言で言えば、「ウォッカとキャビアとボルシチ」となる。  ウォッカ「アルタイ山」;シベリアの酒、ピリピリとした辛口「ピョートル大帝」;甘すぎず辛すぎず飲みやすいウォッカ。  そのウォッカはロシア人の魂とも言える酒で、これ無くしてはロシア人はロシア人でありえないというくらいのものらし…
コメント:0

続きを読むread more

ロシアのアネクドート傑作集から その1

 ロシア人は酒の席になると「おい、何か新しいアネクドート知らないか?」と始まる。  アネクドートとは、酒の席で話すロシア人の小話である。 その1  母親が息子に「どうしてあんたびしょ濡れなの?」  「友達と犬遊びをしたんだもん。」  「で?」  「僕、木の役だったんだ。」 その2  「服を脱…
コメント:0

続きを読むread more

石狩川への旅 序章

 石狩川の旅は「日本の最長10河川の旅」のラスト前の旅であり、河川延長は信濃川、利根川に続き三番目となる268kmを誇る道内一の大河川である。  源流地は大雪山系の石狩岳、そこから河口の石狩町までの268kmの行程を、いつものように我が愛車「レガシーツーリングワゴン」で走破するのである。  ところで、北海道が僕の中で、…
コメント:0

続きを読むread more