オールイン遊び 第6章 すぐに使える基本フレーズを覚える 

 ここまでで、母音21文字(基本母音10文字+複合母音11文字)と子音19文字(平音10文字+激音4文字+濃音5文字)の基本40文字を覚えた。  これでほぼハングル文字の読み書きが出来るはずなので、ここからすぐに使える日常的な基本フレーズを学習していく。




1 おはよう 안녕하세요(アンニョンハセヨ)
2 さようなら 안녕히 가세요(アンニョンヒ カセヨ)
3 おやすみなさい 안녕히 주무세요(アンニョンヒ チュムセヨ)
4 また会いましょう 또 만납시다(ト マンナプシダ)
5 ありがとう(感謝)  감사합니다(カムサハムニダ)
6 はい 네(ネー)

7 いいえ 아니요(アニョ)
8 ごめんなさい 미안해요(ミアネヨ)
9 どういたしまして 천만에요(チョンマネヨ)
10 だいじょうぶ 괜찮나요(ケンチャナヨ)


イメージ 1


 ついでに今日は1から10までハングルで数えてみよう。

〇 
영 (ヨン)
一 일 (イル)
二 이 (イ)
三 삼 (サム)
四 사 (サ)
五 오 (オ)
六 육 (ユッ)
七 칠 (チル)
八 팔 (パル)
九 구 (ク)
十 십 (シッ)

 基本フレーズと数の数え方はこれくらいにして、ここで寄り道。

 冬のソナタでチュンサンやユジンが言っていた台詞を韓国語で学習。

 どうしても一度はやってみたかったので、今からやる。
まずはチュンサンの名台詞中の名台詞から

 その1 ポラリス(北極星)は絶対動かない。(チュンサン)

 ハングルの発音は、ポラリスヌン チョルッテ チャリ オムギジ アナとなる。
 ハングル文字で表記すると、
532d36db.png

これは、放送部の6人がキャンプへ行く場面で、道に迷ったユジンをチュンサンが探し出して、連れて帰る途中の言葉。これに続いてこういうふうにチュンサンはユジンに話す。
aece7382[1].jpg

だからどこにいても簡単に見つけることができるんだよ。
 今後、道に迷ったときは真っ先にポラリス探して。
 いつもその場所にあるから。

 キザな台詞だが、このセリフが僕は大好き!! 
 次回はオールインから名台詞を紹介する。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント