日本一周の旅、今日は長崎県( ^)o(^ )

長崎といえば、釣り師は食べ物がすぐに浮かびます。
1.jpg

チャンポン、カステラ、カラスミも確かあったような・・・・
長崎の料理の特徴は、砂糖を多く使うことだったように記憶しています。(美味しんぼに書いてあったような?)
長崎の街を歩くと「さだまさしの精霊流し」が聞こえてくるような、そんな気が当時はしました。
2.jpg

釣り師は今から15年ほど前に長崎を旅したことがあり、その時はグラバー邸の近くのホテルに1泊しました。
3.jpg

グラバー邸のある丘の頂き付近から見た長崎港の絶景が忘れられない思い出となっています。
長崎は函館や横浜や神戸とともに、幕末の開港5港として栄え、異人サンたちが沢山住み、和風と異国風な風土が混在する都市です。
4.jpg

まるで童話の乗り物のようだった100円で乗り放題の路面電車(釣り師の乗った電車には、チキンラーメンの宣伝が車体全体に描かれていた。)が、今もこの街を走っているのか気にかかります。
5.jpg

そういえば対馬や壱岐も長崎県で、古来から朝鮮半島の文化がここを経由して日本に入ってきました。 
6.jpg

佐世保の近くにあるハウステンポスにも行ったことがありますが、たぶん本物のオランダの町以上に綺麗で、ここは当時安く外国旅行( ^)o(^ )が楽しめる場所でした。
7.jpg

皆さんは、長崎県と聞いて何を思い浮かべ、どこを旅してみたいですか。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント