「播磨と淡路のみち」 その30 南京街でランチ

三宮駅からJRに乗って一駅先の元町駅に降りた。
今日は神戸の海側の主な場所を一日かけて見る予定にしている。
イメージ 1

主な場所とは、南京街、旧居留地、メリケンパーク、ポートタワーなどである。
まず最初に、元町にある南京街に向かった。
イメージ 2

 ここは、南京街の入り口にある「長安門」である。
イメージ 3

さっそく長安門をくぐって南京街に入ったが、平日の金曜日なのに、街は相当な賑わいである。
そういえば長安は、シルクロードの出発点であり、到着点でもあった。
イメージ 4

通りの両側には飲食店を中心に様々な店が軒を連ねていて、ここはさながら古のシルクロードのバザールのようである。
イメージ 5

品数豊富な日替わりランチがどうしてこんなに安いのか、この店頭のおばちゃんに聞いたら、「みんなに喜んでもらいたいから」とあっさりと返答された。
イメージ 6

とにかく人が多く、長安なら旋舞の舞いでもそのあたりに繰り広げられていそうだがそういうこともなく、通りを歩く女性の中には胡妃ができそうな方も大勢歩いたり立ち止まって話したりしていた。
イメージ 7

そろそろ昼食というところで、あまりに豊富で安価なメニューに翻弄されて、なかなかどれを食べていいか決められないまま、飲食店の中に入った。
イメージ 8

ここでも少し迷ったが、今日のランチは酢豚定食となった。
気分としては、異国の街「長安」にいるような感じで、気分よくランチを楽しんだ。
 
 
 
 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント