ネットで拾った「エジプト王家の谷のミイラ」の笑い話!(^^)!

エジプト王家の谷で新たに黄金の棺の中にミイラが発見された。
発掘隊はその鑑定に首をひねっっていた。
豪華な棺からして古代エジプト時代のファラオに間違いないが、
何というファラオであったか、どうしても判別できない。

当時、エジプトとソビエトは友好関係が深かったので,
エジプトの考古学者たちは,そのミイラをモスクワの
考古学アカデミーに送って,調査してもらう事にしたのだった。

そして1週間後。

モスクワから調査の結果について連絡が入った。

「ミイラの正体は分かったのでしょうか?」

「彼は新王朝時代のアメンホテプ5世に間違いない」

「アラーの導きあれ!それにしてもどうやって分かったのです?」

「自白した」!(^^)!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント