また釣れた、今日は大漁 夢の中・・・・

7月16日(月)海の日、九州では大雨だが、新潟の今年は今のところはさほどでもない降り。
 
 去年の7月の梅雨末期の季節は、福島県と新潟県で豪雨が続き、今年の九州並みの洪水となった。
 
 もちろん、今年も予断は許さないが、梅雨空が久しぶりに晴れ、猛暑の夏空の一日となったので、山女釣りに出かけた。
 
イメージ 1
            小川との合流地点、この上流は禁漁区となrっている。
 
 場所は大石川、新潟県の荒川水系の大きな支流で、山女釣りと鮎釣りのメッカとして有名な川川幅も広い。
 
 ここの川面全面に広がる山女の定位する場所に狙いを定め、山女を釣るのだが・・・・・
 
 理論的に無駄なく攻めるには、川の流れを見極め、山女の居着く流脈を読んで流すことに尽きる。(集餌性、川の深さ、川の流速が三大要素となる。)
 
イメージ 2
 
 この画面中央の深みの流れのどこにでも、山女は居着いていた。
 流せばヒットする。いわゆる入れ食い状態である。
 
 20分ほどここで遊んで、10匹以上の良型(20cmクラス)の山女をゲットした。
 
イメージ 3
 
 獲物は、タモの中に入れたまま、釣りを進めていく。
 またまた、ヒット、またヒットという状態で、釣り続ける。
イメージ 4
 
 タモの中の10匹ほどいた山女は、いつの間にか逃げてしまって、2匹くらいしか残っていなかった。
イメージ 5
 
 夢のような夏の日のお話となってしまった。
 今の心境ですが、素直に語ればこんな気持ちです。
 
イメージ 6
 
 今日の釣りのお話は、こんなところで・・・・・・・。
 
 もちろん、ここはキャッチアンドリリースの川、山女は全て川の中(夢の中)にお返ししました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント