ブラジルの笑い話 その37 何か「力」が欲しい

男は人生に疲れ果てて嘆いていた。
「ああ、俺には何の力も無い。腕力もないし、経済力も無い。
権力は手にしたこともないし、魅力なんてどこにもない。
ああ、何でもいい、何か"力"が欲しい!」
そこへ神様が現れた。
「うむ、お前に一つだけ"力"を授けよう。どんな力でも良い。
欲しい力を言いなさい」
男は信じられない気持ちで考え込んだ。
「腕力かな・・でも腕力だけじゃ生活に困るかも知れん。
やっぱ経済力だな・・・いや人生は金だけじゃないよな。
遊び心で超能力ってのもいいけど、見せ物になるのも嫌だな・・・
指導力ってのがあれば独裁者にでもなって・・・いや、革命とかで
殺されてもつまらないし・・・」
段々イライラしてきた神様は一言。
「お前に必要なのは決断力じゃ!」と男に決断力を与えた。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント