ブラジルの笑い話 その33 歯医者

母親が歯が痛くて泣き喚く子供を歯医者に連れて行った。 治療が終わって会計に呼ばれた。 「150レアルです」 子供の母親は驚いて言った。 「先生、確か1本治療するのに30レアルではなかったのですか」 「お母さん。確かにそうです。しかしあなたのお子様が泣き喚いたために、 治療中に待合室から4人の子供が治療も受けずに帰…
コメント:0

続きを読むread more

能登(日本道)への道 その5 国守の印と、正倉を祀る印鑰(いんにゃく)神社を見学

印鑰神社の次に、30分ほどかけて能登国分寺跡に向かった。 この黄矢印の地点の能登国分寺公園内に能登国分寺跡がある。 まず能登国分寺展示館に入って、国分寺跡の概要を知り資料等をいただいた。 能登国分寺は、かつてこの地方を支配していた能登臣(のとのおみ)の一族が白鳳時代末に建てた大興寺を、843年に国分寺として昇格させたものである。 能…
コメント:0

続きを読むread more

因幡と伯耆の旅 その6 因幡国庁跡を訪ねる

  身体も頭もすっきり回復して、この夜はぐっすり眠れた。 翌日の朝食も、ホテルで美味しくいただいた。 旅も3日目となったが、今日からはレンタカーを借りて3泊4日で鳥取県を旅することになる。 レンタカーの旅となったことでようやく因幡・伯耆の旅が楽しめそうである。 当初の計画も一部分変更した。 …
コメント:0

続きを読むread more