テニスの王子様 その1 「王子様誕生」



画像



 今は二輪で学校へ通い、韓国ドラマのヒーローたちのように学生生活を送っているのだが、中学生時代はいっぱしのテニスボーイだった。


 テニスの王子様なる漫画がある。


 僕は今とは違って小さい少年だったので、その漫画の主人公にそっくりだと、周りから言われていた。


 その少年の名は、越前リョーマといいアメリカ帰りの生意気なやつ。


 相手に勝つたびに、「まだまだだね」という言葉が口癖の、我がテニス部あこがれのヒーローだった。


 そのリョーマの通っていた中学は青春学園(はずかしいね、ちょっと)、と言い、その学園の全国制覇物語である。


 僕の在籍していた中学も、僕の1年上に全国クラスの背の高い先輩がいて、その先輩の影響で、当時は市内で一番レベルの高いテニス部だった。


 我がテニス部は軟式、硬式の両方をやっていて、硬式は市内では僕の中学しかやっていなかった。(テニスの王子様は硬式です。)


 中学1年の時に、韓国料理屋の、簡単に言えば焼き肉屋の子の雄介とダブルスで優勝した。硬式ではありません。(学内チャンプで優勝できる)




画像




 市内25校位の活動数を誇る軟式です。


 優勝まで6回試合した。


 テニスの王子様のように、「まだまだだね」と試合相手を馬鹿にしながら、気持ちよく勝ったのだ。やったね。ヒーローの誕生です。


 ここから、僕の王子様人生が始まった。



 次回に続く。 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント