テニスの王子様 その8 将来は国会議員、プールのある家の紳士君のお話だよ

   
イメージ 1

        ニュージーランドのオークランドの風景

 今回は、極貧天才少年「一樹君」の飼い主、お金持ちの県会議員の子どもが主役です。名前は「久人君」。

 将来の夢は親父の会社の社長、それから、県会を経て、国会議員とか・・・・
 子どもの頃から県会議員の子の久人とは比較された。(
比較にならないが)
イメージ 2

          同じような兄と妹関係だが着ている物が違う

 久人には僕の妹と同学年の妹がいて、美人(子どもの程度で)で兄よりも頭がいいという噂。
 僕も妹も、久人やその妹と同じ学年なので、この久人兄妹が先生方や親たちの間では何かと話題になっていたのを知っている。
 学校の成績とか学芸会の役とか運動会とか、いろいろな場面でライバル関係になったが、比較にならず(経済的にまったく違うので)、小学校時代はお金持ちをうらやんだり、ひがんだりしていた。
 この久人兄妹とリョーマ兄妹は小学生の頃、2~3年ほど牧師の子の教会で英語を習っていたことがあった。


 牧師はイギリス人の若い男性、半分遊びながら、教会の社会奉仕活動の一環として、週1回ほど行っていた。
イメージ 5

           ビートルズもやってくれた英語の先生

 金持ちの兄妹は、先生よりもっと遊び半分で、先生と彼らしか知らない英米の風習(たとえば、ハロウィンなど)の話で盛り上がったりして、お客様同然の僕ら兄妹は、「こいつ、殺してやろうか」と思うくらい嫌な場面が何度かあった。
 この他にも英語を習っていたので、僕ら兄妹とは発音が全然違っていて、それが鼻について仕方なかった・・・・。
 僕ら兄妹は、ここの教会で初めて英語に触れたので、それなりに楽しい思い出とはなったが・・・・。
 テキスト代として月300円程払って教えてもらって、たまには日曜日の礼拝なんかにも、好奇心で参加したことがあった。
 教会で英語を習ったのは、青春学園のメンバーの中では、教会の子を除けば、県会議員の子と公務員の子の僕だけで、焼肉屋の子と極貧の工員の子と母子家庭の子は習っていなかった。県会議員にとっては息抜きの場所に過ぎない)
 青春学園の6人のうち、3人は親が教育熱心な家庭、残りの3人は子どもの教育に熱心でないか無関心な家庭ということになる。県会議員はけた外れデス)

 久人兄妹の父親はプロレスラー並の体格の持ち主で、かなりの規模の会社を経営しながら県会議員になっており、毎年の夏休みは海外へ家族ぐるみで出かけ、1週間は向こうで過ごすという生活をしていた。
 公務員の子の僕が家族旅行で北海道の富良野で過ごした夏も、久人兄妹はニュージーランドへ家族で出かけて来たと言って、おみやげにキーウィ(この国の国鳥)のキーホルダーをクラス全員に配り、僕ももちろん金持ちのおみやげを何回か貰っていた。
イメージ 4


 この時は僕もおみやげを買って来たが、何だか言い出しそびれて、そのおみやげは未だに机の隅に眠ったまま・・・・・

 県会議員の子は、県議選が近づくと僕らを誕生パーティとか何とかの名目で彼の家の行事に招待し、僕らは、プールのあるお金持ちの家の庭で、バーベキューや十数種類も並べられたジュウスをご馳走になった。
イメージ 3


 彼も両親も何も言わなかったが、「今度の選挙はよろしく!!」と言われているようで、県会議員の子もナカナカ大変、僕にはここの家の子は出来ないなと思ったりしたことも何回かあった。
 でも、これって犯罪だよね?選挙違反で捕まらなければいいがな・・・と思っていたのは僕だけではなく、パーティに招待された参加者全員の気持ちだった。



 久人兄妹は友人達のご機嫌を取りながら、大人のように造り笑顔でかいがいしく、ジュウス片手に、パーティ会場を華やかに駆け回っていた。(君の将来は何てたって国会議員の先生なんだからな)

 4年に1回の選挙だけでなく、常日頃からの地域住民へのサービスも投票の結果に大きく影響するので、久人は他人に気配りするのが得意で、奢りっぷりも良く、その上挨拶も議員並に上手で、友人達の親にもなかなか信頼感が厚かった。

 子どもっぽいとか少し幼稚とか、僕を取り巻く誰からも言われて大きくなった僕は、小さい頃から将来の社長となるべく、紳士として育てられた久人のことを、ちょっぴりうらやましかったし、どこかでこの紳士君を尊敬もしていたのだった。

 今回は、将来の国会議員の登場でした。
      
エピソード 
 小学校時代の冬休み、彼の家の別荘がある越後湯沢へ、彼の親父からスキーに連れて行ってもらい、セレブな生活を体験した。(彼の親父は、スキー大会のスポンサーまでしていたよ。)
イメージ 6
久人兄妹が冬休みを過ごす越後湯沢の別荘(リョーマ兄弟の自宅よりイイよ)  

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント