ブラジルの笑い話 その39 墓碑銘 

健康のために酒を控えるようにと懇願する妻に、一刻も酒が手放せない夫が、酔っ払いながら妻に言い放った。 「ほっといてくれ、おれは長生きしたいとは思わないんだ。もうすでに自分の墓碑銘も考えてあるぞ」 「まあ、墓碑銘」妻が途方にくれて叫んだ。 「そうとも、金庫の中に封筒がある……俺が死ぬまで、開けちゃだめだよ」 そして男はやはり、…
コメント:0

続きを読むread more

能登(日本道)への道 その13 和倉温泉に到着

 和倉温泉駅に到着したが、目指す和倉温泉中心部はアクセスが悪く、駅からバスに乗って10分ほどのところにある。  駅の観光案内所の女性所員に聞いて、どうにか無事、北鉄能登バスに乗って和倉温泉中心部にたどり着いた。 目の前の旅館が、超有名な和倉温泉加賀屋である。 和倉温泉の筆頭旅館の地位を占め、地上20階、約1,450名の収容人員を持…
コメント:0

続きを読むread more

因幡と伯耆の旅 その14 投入堂を遠望  

 海老谷橋を渡って歩いて行くと、左手に標柱が立っているところが投入堂の遠望地点である。 そこに立って後ろを振り返ると投入堂が遠望できるというのだが。  そして、遠望地点から投入堂を見ているが、肉眼では投入堂があるかわからないので、望遠処理をしてみる。 カメラを望遠処理して見…
コメント:0

続きを読むread more