サランヘヨ~韓国に恋をして 黛まどか

 黛まどかという女流俳人は、旅の好きな方である。先人の足跡を尋ねて、松尾芭蕉の奥の細道を辿ったり、北スペインのサンチャゴ巡礼道900kmを踏破したこともある。  今回取り上げる「サランヘヨ」の旅は、韓国の釜山駅を2001年8月21日にスタートし、1週間から5日間の旅を5回繰り返し、ソウル市庁舎に200…
コメント:0

続きを読むread more

テニスの王子様 その1 「王子様誕生」

 今は二輪で学校へ通い、韓国ドラマのヒーローたちのように学生生活を送っているのだが、中学生時代はいっぱしのテニスボーイだった。  テニスの王子様なる漫画がある。  僕は今とは違って小さい少年だったので、その漫画の主人公にそっくりだと、周りから言われていた。  その少年の名は、越前リョーマといいアメリ…
コメント:0

続きを読むread more