テニスの王子様 その4 「美しき日々」

 今回の主役は牧師の子の「範久」  食料となった動物に許しを請いながら、焼肉に食いついたヤツのお話。  テニスに明け暮れたあの日々を、今「美しき日々」と言おう。      執筆当時韓ドラにはまっていたので、ゴチャゴチャ!(^^)!。  焼肉食べた日から1ヶ月が過ぎた。僕(リョーマ)と相撲取り(雄介)の華やかな…
コメント:0

続きを読むread more

歴史・地理雑学 地名の起源 カン(中国語発音はハン)のこと

 カン(中国語発音はハン)のこと  お隣の国韓国の韓(ハン)の意味だが、どうもアルタイ語(トルコ語やモンゴル語の総称)のハン【偉大、上に立つ、君主】を語源としているようである。  紀元前後に栄えた王朝の名を最大の民族集団としてもっているそのお隣の中国、その世界最大の民族集団漢族の漢(ハン)も、偉大な、上に立つという意味だとい…
コメント:0

続きを読むread more

「冬のソナタ」以前、そして「冬のソナタ」以後

音楽を聞きながらお読み下さい ↓  いずれは隣国の韓国について、書かねばならない時期が来ると考えていた。それは、ここ数年の僕の韓国に対する興味や態度の急速な変容ぶりを書くことでもある。  韓国ミュージックの世界では、ソテジ以前、ソテジ以後という言葉があるという。  ソテジは1990年代に活躍し、…
コメント:0

続きを読むread more