甲州街道と佐久平みち その1 甲府駅前「奥藤本店」で昼食


729()、旅の最初の日である。

10



計画通り上越新幹線に乗って東京駅で下車、東京駅からは中央線で新宿まで行き、新宿から特急かいじ号で甲府まで行った。


朝食は新潟駅のコンビニで買ったミックスサンドとおにぎり1個ですませた。

20



予定通り甲府駅に到着した。


電車に乗っていた時は気付かなかったが、外は既に相当な暑さで、少し歩いただけで汗が出てくるような状態である。

30



1913年に甲府駅前に店を開いた「奥藤本店」で昼食とした。


奥藤本店は、近年ご当地グルメとして注目を集めている「甲府鳥もつ煮」の発祥の店で、この料理は1950年ごろこの店で誕生し、甲府近郊へと広まったという。


今日は「甲府鳥もつ煮」ではなく、山梨県の郷土料理である「ほうとう」を食べに来たのである。


ほうとうは基本的には小麦粉を練りざっくりと切った太くて長い麺を、カボチャなど野菜と共に味噌仕立ての汁で煮込み、熱いうちに食べる料理の一種である(麺料理には限らない)。


ただ、これは夏に食べる食べ物ではないとすぐに気づき、店の方のすすめで「おざら」を食べることにした。


おざらは冷やしほうとうとも呼べる料理で、ざるうどんに類似している。

40



ほうとうの麺を冷水でさらし、少し温かい汁につけて食べ、つゆは一般的に濃いめの味に作り、野菜や肉類などの具材を入れる。

50



汁がすごくおいしかったので、そんな食べ方はしないのだが、店の方に無理を言ってそば湯を入れて汁を味わった。


やはりおいしかった。

60



昼食を食べて店を出ると、更に気温は上昇中のようで、まず駅前の武田信玄像を撮影してから、すぐ近くにあるトヨタレンタ甲府駅前店に駆け込んだ。


素早く手続きを済ませると、最初の目的地である武田神社に向かった。

70



武田神社までは距離にして3km、時間は10分までかからないで到着した。




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント