2020年8月30日 大石川 第1ラウンド

今年は月ごとにはっきりと天候が変わってくるようだ。 7月に入ると連日雨の日ばかりだったが、8月は一転して猛暑となり、8月で雨の降った日があったかどうかという程連日晴天だった。 ところで、昨年は40kg収穫したキュウリだが、今年は7月がたったの6本(785g)、8月になって猛暑の夏となり期待していたのだが、結果は17本(2280g…
コメント:0

続きを読むread more

能登(日本道)への道 その23 渤海の話Ⅲ

日本との交易のために渤海が整備した道が中国の歴史書にも記されている「日本道」である。「日本道」は上京の都を出て、そこからロシア沿海地方に出て日本海を渡るルートである。渤海使が船出した地点がクラスキノ遺跡である。ウラジオストクから車で6時間、クラスキノ遺跡はそこにある。中国とロシアの国境付近、ロシア沿海地方にクラスキノはある。クラスキノ遺…
コメント:0

続きを読むread more

因幡と伯耆の旅 その24 大山の宿

大山は標高1,729mの山で、鳥取県および中国地方の最高峰である。角盤山とも呼ばれるほか、伯耆大山あるいはその山容から伯耆富士とも呼ばれ、日本百名山にも選定されて鳥取県のシンボルの一つとされている。今日はあいにくの天気で、山頂はおろか山腹の半分もすっかり雲に覆われていて、その秀麗な姿は垣間見ることすらできなかった。宿の部屋で旅の疲れを癒…
コメント:0

続きを読むread more