ロシアのアネクドート傑作集から その1

 ロシア人は酒の席になると「おい、何か新しいアネクドート知らないか?」と始まる。 アネクドートとは、酒の席で話すロシア人の小話である。  その1 母親が息子に「どうしてあんたびしょ濡れなの?」 「友達と犬遊びをしたんだもん。」 「で?」 「僕、木の役だったんだ。」  その2 「服を脱いで。」医者が…
コメント:0

続きを読むread more

甲州街道と佐久平みち その8 山梨県立文学館にて

 せっかく明野まで来たので、アルプスの少女ハイジをモチーフにしたテーマパーク「ハイジの村」に寄った。  アルプスの少女ハイジは動画の方が有名だが、もともとはスイスの作家ヨハンナ・スピリの児童文学作品である。1880年から1881年に執筆されたもので、原題は「Heidis Lehr…
コメント:0

続きを読むread more

台湾紀行 その38 故宮博物院で「肉形石」を見学

 三大至宝の一つである肉形石(にくがたいし)も「翠玉白菜」の近くに展示されていた。このように、一見しただけでは、豚の角煮そのものである。  「玉髄(ぎょくずい)」という天然石で出来ていて、色は着色したもの。 清時代の作品で、皮の表面には、毛穴まである。 肉形石の素材は、幾層もの模様が重なった碧玉類の鉱物で、彫刻師はこの天然の特徴を生かし…
コメント:0

続きを読むread more