思い出の中の川 第3回 関川村A沢

  第3回は、2004年6月27日に釣行した関川村A沢である。  季節は既に夏で、梅雨時期の晴れ間をぬっての釣りで、一面緑の田んぼの畦道に、ピンク色の可愛い花が咲いていた。  A沢を抱える森は、一層緑の色を濃くして深くなっていく。  この沢で尺岩魚を釣ったのは2002年5月19日に釣った33cmが初めてであるが、この日この沢で2匹目の尺…
コメント:0

続きを読むread more

能登(日本道)への道 その34 昼食後、石川県輪島漆芸美術館へ

不完全燃焼のまま輪島市街に戻り、やぶ新橋店で昼食とした。 この店は輪島では有名で、蕎麦のほかに海鮮丼などもメニューに並び、いつも大賑わいとなっているとのこと。 今日は1300円の天ざるを美味しくいただいた。 午後いっぱいは大沢集落で過ごす予定だったので、急きょ予定を変更し輪島塗関連施設を回ってみようと、まず石川県輪島漆芸美術館に行った。…
コメント:0

続きを読むread more

奈良散歩 その5 奈良時代とは

大仏殿を裏から見ながら、二月堂への道を歩いている。   道の左手から奈良名物の鹿がゆっくりと現れ、まったく何の警戒心もなく道を横断して右手の広場の方に歩気去っていく。このような風景は、たぶん東大寺境内の最も自然な風景なのだろう。   ところで、奈良時代は710年から794年までの僅か84年間しかない時代で…
コメント:0

続きを読むread more