民族の世界地図 人種とは、自然環境への人の適応形のこと

 人種(じんしゅ)とは、ヒト・人間を分類する用法の1つである。  現生するヒトは、遺伝的に極めて均質であり、種や亜種に値する差異も存在しない。    現代における「人種」とは、形質人類学や自然人類学などにおいて、身体の特徴を生物学的な相違に基づいて区分したヒトの集団のことで、汎地球的な分布をもつヒトの自然環境への地域的…
コメント:0

続きを読むread more

探険家の歴史 第2部 ボルガ川の旅 その6 河口「アストラハン」にて(この川の最終回)

  市内の小公園「白鳥の湖」  アストラハン(ロシア語:Астрахань アーストラハニ;Astrakhan)は、ロシア南部の都市でアストラハン州の州都。  人口は502,800人(2004年)でカスピ海低地、ヴォルガ川下流域デルタに位置し、カスピ海岸からは約90km離れてる。11の島から市街地は形成されて…
コメント:0

続きを読むread more

東京散歩 その8 東大散歩は赤門から

 東京散歩はこれから東大散歩となる。 菊坂から赤門に向かった。   赤門は参勤交代制度の確立によって造成された加賀前田家江戸上屋敷の正門である。参勤交代制度は鎌倉時代にみられた御家人の鎌倉への出仕が起源とされ、将軍に対する大名の服属儀礼として始まった。 1635年に徳川家光によって徳川将軍家に対する軍役奉仕を目的に制度化されたが、こ…
コメント:0

続きを読むread more