思い出の中の川 第4回 山熊田川と金剛川

 新潟県の最北端を流れる川が府屋大川で、その支流が中継川と小俣川である。 小俣川は雷集落で向川と雷川に分かれる。 一方、中継川は山熊田集落で金剛川と山熊田川に分かれる。  第4回は2005年5月21日に中継川の源流集落である山熊田集落に行った時に釣った山熊田川と金剛川である 新潟県村上市の山あいにある山熊田集落は人口40人あまりの小さな…
コメント:0

続きを読むread more

能登(日本道)への道 その36 新橋旅館にて  

今日の宿舎は、輪島川に架かる新橋近くに建っている新橋旅館である。  この旅館は一泊二食の6,640円で予約していたが、第一印象は値段相当の外観だった。 しかし、旅館の中に入ると館内全体が和紙のギャラリーとなっていて、和紙は輪島市三井で作られている仁行和紙を主に使っているとのこと。  廊下には棟方志功を思わせ…
コメント:0

続きを読むread more

奈良散歩 その7 朝焼けの二月堂

二月堂は堂の手前左右に階段があり、堂への通路となっている。向かって左(北)側の階段は屋根付きで登廊と称され、練行衆が参籠宿舎から二月堂へ上堂する時にここを通る道となる。 この向かって左(北)側の階段を上がっていく。ちなみに、右(南)側の階段は、3月12日深夜の「水取り」の時に、若…
コメント:0

続きを読むread more