「民族」の簡略な定義と複雑な「民族問題」

文化、言語、生活様式などの特定の要素を絆(きずな)として共有し、「われわれ」という意識を持った人間集団。  (1)文化、宗教、言語、生活様式、肌の色など身体的形質を標識として、他集団との相違を確認できる客観的な側面と、  (2)歴史意識、利害関心、未来志向などを介して、集団に共属しているという意識や感情の主観的な側面がある。 …
コメント:0

続きを読むread more

ナイル河の旅 その3 ルクソールにて(楽しい問題付きだよ)

              ルクソールの王家の谷から見上げたエル・クルン山 ↑ この山をピラミッドに見立て、王や王妃の墓を作った。古代エジプトの歴史の概要だが、紀元前3000年頃から統一王朝が始まる。第1王朝から第30王朝まであり、30もの違う血の王が国を治め、その後ギリシャ人の制服王朝プトレマイオス王朝となり、クレオパトラ7…
コメント:0

続きを読むread more

東京散歩 その12 東大という怪物その3

最後に文芸部門である。あ行阿川弘之(小説家・評論家、文学部国文科、文化勲章受章者)芥川龍之介(小説家、文学部英文科)浅倉卓弥(小説家、文学部)阿部昭(小説家、文学部仏文科)安部公房(小説家・劇作家、医学部、芥川賞受賞者)阿部次郎(作家、文学部哲学)阿部知二(小説家・英文学者、文学部仏文科)荒正人(文芸評論家、文学部英文科)いいだもも(評…
コメント:0

続きを読むread more