思い出の中の川 第6回 小川

 第6回は小川である。  大石川の本流に金俣集落を通り大石川に注ぐ支流が小川である。 この川はけっこう上流までいい釣り場が続くということだが、釣り師は堰堤までの黄線部分でしか釣ったことがない。 この小川で、2006年(平成18年)6月18日に27cmの山女と26cmの山女を釣り上げた。 27cmのこの山女は銀毛化していてパーマークが消え…
コメント:0

続きを読むread more

能登(日本道)への道 その39  絶景の東海岸で旅を終える

黄☆印の金剛岬を出発した。  奥能登絶景街道に引き続き絶景となる東海岸を40分ほど走って、恋路海岸の見附島(軍艦島)に到着した。 見附島は自然が造り出した高さ約28mの無人島で、島の形が大きな軍艦のような形をしているところから、別名軍艦島とも呼ばれており、能登半島を象徴する景勝地として知られている。 軍艦島で小休止して、ここか…
コメント:0

続きを読むread more

奈良散歩 その11 手向山八幡宮と三月堂 

十分に廬舎那仏や大仏殿を見た。   このあと、赤⇒の道を通って手向山八幡宮や三月堂、四月堂などを見ることにした。  その道中で、東塔院跡発掘調査中と書かれた遺跡発掘現場に出会った。ここは大仏殿で見た右側の塔の在った場所で、早ければ20年後に100mクラスの七重の塔が再建される場所のようである。東塔は東塔院とも呼ばれ、重厚な回廊が塔を…
コメント:0

続きを読むread more