「鎌倉ものがたりと横須賀ストーリー」 その17 杉本寺等見学後、茜草屋でお茶

 昼食を終えると、黄線に従って金沢街道を引き続き歩き、黄星印の杉本寺そして鎌倉宮と進んだ。  午前中のオーバーペースがたたったのか、昼食後は足が重くなり、若宮大路にある黄菱形印の宿泊ホテルまでの道がキツかった。  そんなコンディションの中で、15分程歩いて杉本寺に辿り着いた。  杉本寺は寺伝によれば、734年に行基が十一面…
コメント:0

続きを読むread more

奈良散歩 その27 興福寺を静かに去る 

 国宝館から出て、去年の10月7日に301年ぶりに再建された、真新しいピカピカの中金堂まで歩いた。  中金堂は東西37メートル、南北23メートル、高さ21メートルで、同じ奈良市の平城宮跡に復元された宮殿施設である第1次大極殿とほぼ同じ規模である。  奈良では江戸時代に再建された東大寺大仏殿(東西57メートル、南北50・5メートル、高…
コメント:0

続きを読むread more

思い出の中の川 第15回 雷集落の萌黄色の里山

釣りの楽しみは色々あるが、季節を感じる楽しみもその一つで、特に雷集落で味わう早春風景が釣り師のお気に入りである。 雷集落を流れる向川で山女を釣りあげたことは、一つも思い出の中には残っていない。 雷集落へは、春先に足早にやってきて、まるでお祭りのように賑やかに宝石のように鮮やかに、「スプリングエフェメラルや山菜達が奏でる」一瞬にし…
コメント:0

続きを読むread more