釣り師ジュンチャンと世界を巡る 第20回はイスラエル

 今回は、アラビア半島の最南端のイエメンと対照的に、最北端に位置するイスラエルです。  イスラエルはユダヤ教の国で、紀元前ユダヤ人はエジプトで奴隷として使われていました。  モーゼに率いられ、エルサレムの地に戻り住みついたのですが、紀元後すぐにローマ帝国に攻められ、ユダヤ人は世界中に離散(ギリシャ語ではディアスポラ)しました。  …
コメント:0

続きを読むread more

「鎌倉ものがたりと横須賀ストーリー」 その20 円覚寺を歩く

円覚寺入口の階段を上がると、まず瑞鹿山の額が掲げられている総門である。  創建当時の伽藍配置は総門・三門(山門)・仏殿・法堂・方丈が一直線に並ぶ典型的な禅宗様伽藍配置であったが、現在法堂は失われている。 円覚寺の主な創建理由は文永の役と弘安の役の戦没者の慰霊を弔う為であるが、執権時宗の精神的支柱となった禅道を広めるためもあった。…
コメント:0

続きを読むread more

奈良散歩 その30 奈良町の散策を終える 

ならまち格子の家には10分ほどしかいなかった。   次に黄☆印の十輪院に向かった。    十輪院は元興寺旧境内の南東隅に位置している。寺伝によると、十輪院は元正天皇の勅願寺で元興寺の一子院といわれ、右大臣吉備真備の長男の朝野宿禰魚養(あさのすくねなかい)の開基とも伝えられている。 南門(重要文化財)から十輪院の境内に入った。 …
コメント:0

続きを読むread more