韓の国の旅その39 世界遺産の昌徳宮を見学 その4 宣政殿や御車庫(オチャゴ)

 仁政殿の右どなりに進むと、現在韓国に残っている唯一の青い瓦の宮殿で有名な宣政殿が見えてくる。

イメージ 1


 宣政殿は王の公式の執務所で、国事を議論したり、学者や官僚が儒教の経典や歴史を勉強したり、儒生たちを集めて試験をしたり、宴を行った重要な建物。
この辺まで来るとほとんど方向感覚がおかしくなっているので、再度現在位置等を確認する。

イメージ 2


 昌徳宮の全体図は緑図全体で、僕らツアーの見学箇所はこの図の下4分の1程度の範囲の1番から9
番までの施設。

 1.敦化門(トンファムン)
2.錦川橋(クムチョンギョ) 3.仁政門(インジョンムン)と仁政殿(インジョンジョン) 4.宣政殿(ソンジョンジョン)

と見てきて、今は5の御車庫(オチャゴ)を見ている。


イメージ 3


 御車庫は今から100年前、王様がフランスから輸入した車をここに入れて使っていたのだという。
 御車庫の次には

 6.熙政堂(ヒジョンダン)
7.大造殿(デジョジョン) 8.楽善斎(ナクソンジェ) 9.誠正閣(ソンジョンカク)または内医院(ネウィウォン)

などの見学場所が控えていたが、ツアー時間の都合もあり、このうちの7.大造殿(デジョジョン)を見学するに留まった。


イメージ 4


 大造殿で行く道程も迷路のようで、ガイドの周さんがいなくなったら僕らは迷子となってしまうだろう。

 周さんの先導で、僕らツアーは今日最後の砦である大造殿を、これから目指す。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント