台湾先住民族そしてアミ族

台湾原住民の祖型がわかったところで、話を進めて行く。 現在、政府から認定された原住民族は、タイヤル(アタヤル)、アミ、ヤミ(タウまたはタオ)、プユマ、パイワン、ルカイ、ブヌン、ツォウ、サイシャット(サイシヤット)、サオ、タロコ、カバランの十二族で、住み分けは上図のとおり。 台湾原住民族の歴史だが、1603年(明:万暦31…
コメント:0

続きを読むread more

越前と若狭の旅 その6 旧岸名家を見学

家の中は通り庭となっている。 通り庭は民家の土間のことで,表口から裏口へ通り抜けられるようになっているもので、京都や特に大阪の商家では一般的で、ここ三国の商家も同じ造りである。 通り庭には笏谷石(しゃくだにいし)が使われている。 この石は凝灰岩の一種で福井県福井市の足羽山で採掘される石材で、江戸時代には露天掘りで採…
コメント:0

続きを読むread more

探険家の歴史 第1部 その7 7大陸最高峰に挑んだ日本の若き冒険者達 その2

渡辺大剛(はるひさ)7summits登頂時の写真 ↑ 山はマッキンリー(6,194m)、2004年次で世界2位の彼は、最後に紹介する。  続いて、早稲田から石川直樹を紹介する。 1977年6月30日  東京生まれ  高校2年でインド・ネパールを訪ねて以来、ユーコン川を漂ったり、ミクロネシアで伝統航海術を学…
コメント:0

続きを読むread more