サランヘヨ~韓国に恋をして 黛まどか(k)

 黛まどかという女流俳人は、旅の好きな方である。 先人の足跡を尋ねて、松尾芭蕉の奥の細道を辿ったり、北スペインのサンチャゴ巡礼道900kmを踏破したこともある。  今回取り上げる「サランヘヨ」の旅は、韓国の釜山駅を2001年8月21日にスタートし、1週間から5日間の旅を5回繰り返し、ソウル市庁舎に2002年…
コメント:0

続きを読むread more

越前と若狭の旅 その11 鯖江第一ホテルから一乗谷朝倉氏遺跡へ

今夜の宿は鯖江第一ホテルである。 鯖江は武生の隣の町なので、紫式部公園からは1時間もかからずに広い駐車場のあるホテルに到着した。 朝食付きで4,950円という値段なのでそう期待もせずに値段なりのこのホテルでくつろいだ。 夕食はホテルのフロントの方から周辺飲食店マップなるものをいただき、その中から黄矢…
コメント:0

続きを読むread more

探険家列伝第1部 その8 関野吉晴のグレートジャーニーの旅Ⅴ 感動のゴールシーン

音楽あり、↓クリックです!! https://youtu.be/9bsKqTwEU7I 画像を小さくして、グレートジャーニーのテーマソング、「カンバセーションピース」を聞きながら読むと気分がでます。 カテヨさんは立ち止まり、地面の下を示した。 そこには、カバや象やキリンなど実に沢山の動物達の足跡が残っていた。 ここには…
コメント:0

続きを読むread more