「播磨と淡路のみち」 その3 竹田城散策の始まり

竹田城収受棟前でガイドの今村さんが待っていてくれた。 ここで竹田城観覧料の500円を支払って、今村ガイドにもここで2000円のガイド料を支払った。 これから竹田城址に向かって歩いていくが、今村ガイドは城址までの道を簡単に竹田城址の説明をしながら登って行く。 僕もビデオカメラを回しながら、今村ガイドの説明をビデオに収録していく。 竹田城…
コメント:0

続きを読むread more

奈良散歩 その60 頭塔の周囲を一周

 ガイド氏の説明は続く。 頭塔は各段に屋根があって、一番上に塔のある、この復元案のようなものだったのではないかと推測されている。 頭塔は建設当初は塔として造られていたという証拠に、一番上を発掘したら心柱穴と礎石が出てきた。 ガイド氏の説明はまだ続いているが、これから頭塔の周囲を一周することにする。 時間は午後二時を回った頃、影の形がこう…
コメント:0

続きを読むread more

「司馬遼太郎とゆく10年の旅」 プロローグ その3

 「司馬遼太郎の 街道をゆく」43巻の中身の旅をセレクトして、1年にほぼ3回実施してそれを10年間行うという、「司馬遼太郎とゆく10年の旅」の計画を、このように作成した。     予算は約500万、ほぼ5年間は今のレガシーで旅し、あとの5年はレンタカーと電車とバスで旅することにした。  そして、平成24年6月24日(火)、最初の「…
コメント:0

続きを読むread more