「播磨と淡路のみち」 その5 竹田城花屋敷まで歩く

いよいよこれから、寺村ガイドに続いて本丸・天守跡へ登っていく。 この場所は城跡内では最も人気の高いスポットで、天守台からは360度のパノラマが楽しめる。 眼下の階段を上がってくると、天守台からの眺望はこのように広がっている。 反対方向へ目を転ずると眼下にはアユも生育している円山川が流れていて、この流れはこの…
コメント:0

続きを読むread more

奈良散歩 その62 法隆寺境内に入る

 法隆寺は7世紀に創建され、古代寺院の姿を現在に伝える、聖徳太子ゆかりの寺院である。 南大門の前に大きな境内伽藍配置図が立てられていたので、境内に入る前に確認した。 法隆寺の伽藍配置は、左の金堂と五重塔を中心とする大きな西院伽藍と、右の夢殿を中心とした小さな東院伽藍とに分けられる。 上図のピンク色で塗られた建物は国宝建造物で、西院伽藍は…
コメント:0

続きを読むread more

「オホーツク街道」の旅 その1 カーフェリでのビッグプレゼント

 「司馬遼太郎とゆく10年の旅」、その最初の旅である「オホーツク街道」の旅は始まった。 6月24日の午前10時半に新潟港で新日本海フェリーに乗り、船中泊して翌日の午前4時半に小樽港に到着する。 6月25日は鯡街道を北上して、その日は天塩川の河口に開けた天塩町に宿泊する。 カーフェリーの旅は去年と一昨年に続いて今回は5回目となり、船内生活…
コメント:0

続きを読むread more