「播磨と淡路のみち」 その7 国宝「姫路城」に到着 

旅は3日目、11月6日(火)となった。 午前中に世界遺産に登録されている国宝「姫路城」を見学し、午後からは姫路城の周辺を散策する予定である。 ホテルで朝食を済ませ、姫路駅前から1回100円のループバスに乗って、午前9時15分頃に姫路城大手門前に降車した。 今回の旅は天候に恵まれていて、今日で3日目であるが全部晴天となってい…
コメント:0

続きを読むread more

奈良散歩 その64 法隆寺金堂と五重塔

 中門から西院伽藍に入っていくが、左側には五重塔が見えている。 右側にある金堂は、ここからでは全く見えない。 左右両側に松の緑を配した中門は二層の造りになっていて、大きく貼り出した瓦屋根が目を引き、これは門というよりもむしろ楼閣である。 中門の柱に注目すると、ギリシャから中国に伝来し、遥か日本へ辿り着いたエンタシスの柱が、ここにも使われ…
コメント:0

続きを読むread more

「オホーツク街道」の旅 その2 「北海道三大秘岬」の雄冬岬へ

 翌6月25日(月)、新日本海フェリーの小樽港着岸後1時間ほど小樽フェリーターミナルで再度鰊街道経路を確認したりトイレに行ったり両替をしたりして過ごして、午前6時丁度に小樽フェリーターミナルを出発、鰊街道の旅が始まった。   今日の宿泊先は、鰊街道沿いの街で天塩川の河口部に位置する天塩町である。  僕の旅の中で、平成21年に石狩…
コメント:0

続きを読むread more