ジュンチャンと世界を巡る 第38回はフランス

 フランスは西ゲルマン民族のうちのフランク族が建国した国で、フランカ(投げ槍)を武器にしていたためフランク族と言われ、それが国の名前となりました。(フランスとは、投げ槍のうまい国の意味)  フランスはドイツ、イタリア、イギリス、ロシアと並ぶ大国で、19世紀から20世紀半ばまでの帝国主義時代は、イギリスと並ぶ植民地王国でした。 …
コメント:0

続きを読むread more

「播磨と淡路のみち」 その10 姫路城天守にて

天守の入り口から姫路城に入った。 姫路城の内部はほとんど木造建築となっていて、その配置や構造や装飾の美しさは世界屈指と評されている。 大天守は約15mの石垣に高さ約31mの木造建築が乗った構造となっていて、外から見ると五階建に見えるが、実は地上五階地下一階の七層になっている。 今はこの建物の三階部分にいて、城の構造を確認し…
コメント:0

続きを読むread more

奈良散歩 その66 法隆寺大宝蔵院 

 大宝蔵院全体は西と東の2つの宝蔵、そして北側の部分にある百済観音堂で構成されていて、この大宝蔵院の展示は下図のようなロの字型となっている。 ここを入り口から西の宝蔵に入って行き、百済観音堂を見てから東の宝蔵に入り、出口までの間に展示されている仏像等を見て回った。 展示物等を幾つか紹介する。 まず⓵の位置に、白鳳時代の国宝の夢違観音があ…
コメント:0

続きを読むread more