ベルベル人

マグリブとは マグリブとは「日没の地」という意味で、西アラブをさし、今日のモロッコ・アルジェリア・チュニジアを中心として、リビア・モーリタニアを含めた5カ国をさす。(アラブ・マグリブ連合:上記5カ国が1989年に結成)ベルベル人とは マグリブに住むベルベル語を話す先住民族で、先史時代から北アフリカからサハラ砂漠にかけて住んでいた。人…
コメント:0

続きを読むread more

越前と若狭の旅 その34 松平春嶽と岡倉天心を訪ねる

北の荘城址公園の次は、福井県にゆかりのある郷土の偉人である松平春嶽と岡倉天心のゆかりの地を訪ねた。 赤星印の場所に今夜の宿である宝永旅館があるが、旅館の近くにア;郷土歴史博物館とイ;松平春嶽ゆかりの養浩館庭園があり、そこからかなり離れてウ;岡倉天心郷家の跡(岡倉家の実家跡)がある。 まず、郷土歴史博物館に入った。 …
コメント:0

続きを読むread more

甲州街道と佐久平みち その8 山梨県立文学館にて

 せっかく明野まで来たので、アルプスの少女ハイジをモチーフにしたテーマパーク「ハイジの村」に寄った。  アルプスの少女ハイジは動画の方が有名だが、もともとはスイスの作家ヨハンナ・スピリの児童文学作品である。1880年から1881年に執筆されたもので、原題は「Heidis Lehr- undWanderjahre」(ハイ…
コメント:0

続きを読むread more