釣り師ジュンチャンと世界を巡る 第40回はオーストリア(D)

 オーストリアは西欧とロシアの間に位置し、中欧に650年間ハプスブルク家の帝国として君臨し、第一次世界大戦まではイギリス、ドイツ、フランス、ロシアと並ぶ欧州五大国(列強)の一角を占めていました。  首都「ウィーン」は、長きにわたりヨーロッパの中心都市として音楽や建築など多様な芸術文化が花開いた都市であり、その名残は今も街のあちこ…
コメント:0

続きを読むread more

2021年6月12日 ワラビの季節 その3 光兎神社前で釣る  

 さて、ワラビ採りがひと段落したところで朝食、時間は午前7時55分となっていた。 朝食場所は女川最下流集落の桂集落の川べり、今日は曇りで朳差岳の残雪も全く見えないし、このあたりの女川の川水はほとんど止まっているようである。 今朝の朝食メニューは、ジューシーハムのサンドイッチ、納豆巻き、なめこの味噌汁、そして家の冷蔵庫から持ってきたトマト…
コメント:0

続きを読むread more

「播磨と淡路のみち」 その14 「播州揖保川・室津みち」の始まりは室津から

今日からレンタカーで1泊2日の旅となる。 日程はこのようなもので、司馬さんの「街道をゆく 播州揖保川・室津みち」で司馬さんが歩いた道を同じように歩いていく旅となる。 ホテルでの朝食後、室津港を目指してレンタカーを走らせた。室津までの距離は22km程で、順調に走って行けば1時間ほど…
コメント:0

続きを読むread more

奈良散歩 その70 救世観音との対面 

 いよいよ憧れの夢殿、そして救世観音との対面の時がもうすぐそこまで迫っている。 夢殿は東院の中心に位置しているが、もともとは法隆寺の所属ではなかった。 夢殿の建つ土地はもともと聖徳太子一族の住まい「斑鳩の宮」があった場所で、7世紀の中頃に戦乱の中で焼失し、それを惜しんだ法隆寺の高僧行信は、同じ地に夢殿を含む上宮王院を建立した。 その上宮…
コメント:0

続きを読むread more