ジュンチャンと世界を巡る 第42回はリヒテンシュタイン

 今回も、ヨーロッパのミニ国家を取り上げます。  ミニ国家とは規模の非常に小さい主権国家のことで、極小国家、微小国家、マイクロステートなどともいいます。  今回取り上げるのは人口35000人くらいのリヒテンシュタインで、中央ヨーロッパに位置する立憲君主制国家となっていて、スイスとオーストリアに囲まれているため、「二重内陸国」(海…
コメント:0

続きを読むread more

思い出の中の川 第5回 仙見川

 第5回は仙見川である。 「どうせ人生歩くなら、旅するように人生を歩いてみたい」 とロシアを旅した学生の頃から思っていたが、その思いが実際に実現するのは、スバルレオーネツーリングワゴン1800STを手に入れた時からである。  この車を購入したのは昭和62年のこと、西暦で直せば1987年の7月のことだったと記憶している。  車の名もツーリ…
コメント:0

続きを読むread more

「播磨と淡路のみち」 その18 浄雲寺を歩く

浄雲寺は室津にある浄土宗知恩院の末寺で、法然上人霊跡の一つでもある。 遊女の元祖とされる友君や、「お夏清十郎」ゆかりの寺としても知られている。 寺のすぐ前まで歩いてきて、今まで歩いてきた道を振り返った。 どこにでもある細い道であるが、浄雲寺門前の道ということで、どこか清浄な空気に包まれている道である。 再び振り返って歩い…
コメント:0

続きを読むread more

奈良散歩 その74 旅の終わりは法起寺 

 法輪寺から法起寺までは600m余りで、歩いて行ける距離である。 レンタカーをスタートさせると、法起寺の駐車場まで1分ほどで到着したが、駐車場がごった返していて、適当な場所に車をとめるのに苦労した。 結局法輪寺から20分もかかって、午後1時37分に法起寺の門前に到着した。 法起寺は聖徳宗の寺院で、古くは岡本寺、池後寺(いけじりでら)とも…
コメント:0

続きを読むread more