思い出の中の川 第6回 小川(k)

 第6回は小川である。  大石川の本流に金俣集落を通り大石川に注ぐ支流が小川である。 この川はけっこう上流までいい釣り場が続くということだが、釣り師は堰堤までの黄線部分でしか釣ったことがない。 この小川で、2006年(平成18年)6月18日に27cmの山女と26cmの山女を釣り上げた。 27cmのこの山女は銀毛化していてパーマークが消え…
コメント:0

続きを読むread more

能登(日本道)への道 その11 「里山里海号」で七尾湾沿線の旅

 翌5月18日(木)は、朝から気持ちの良い晴天だった。 朝食はホテル・ルートイン七尾駅東で、おかゆと梅干しを中心に軽く済ませた。 今日は午前中に予定していた一本杉通り散策を取りやめ、偶然に乗った能登鉄道観光列車「里山里海号」で、大相撲の遠藤関の出身地である穴水町まで、絶景の七尾湾沿線の旅を楽しんだ。 「里山…
コメント:0

続きを読むread more

耽羅紀行(済州島の旅) その29 東洋一の薬泉寺を見学 その1

 僕等のツアーは、このあとロッテホテルの免税店で40分ほど買い物となったが、買う気も買うものも無く、ロッテホテルの広大な敷地をあっちへ行ったりこっちへ行ったりしながら過ごした。  ロッテホテルの正面玄関から前を見ると、こんな景観が広がる。 一流ホテルの貫禄が、このホテルには漂っていた。 免税店での買い物のあとは、済州島のお寺である薬泉寺…
コメント:0

続きを読むread more