村童観猿翁 (そんどうえんおうをみる) 横山大観

 東京美術学校の卒業制作で、猿廻しの翁を師の橋本雅邦に見立て、童たちは同級生の幼顔を想像して描いた。

 題材とされた学生たちが「どれだ、俺の顔は」と作品の成り行きに関心を寄せていた様子を(絵を単なる鑑賞の対象として制作するのではなく、そこに一つの話題性を出し)衆目を集めさせるアイデアとしている。



                 村童観猿翁  


イメージ 1



  




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント