ジュンチャンと世界を巡る 第50回はアイルランド

 アイルランドは「ケルト文化とカトリック信仰」という独自の文化が発達した国で、イギリス(イングランド、スコットランド、ウェールズ)とは異なる歴史を有していて、支配国であったイギリスが光であれば、この国は長い間イギリスに支配され、百戦百敗の影の国です。  ヴァイキングの侵攻やイギリスからの移住者により、人種・文化の混合が進みましたが…
コメント:0

続きを読むread more

旅人かへらず 西脇順三郎

旅人は待てよ このかすかな泉に 舌を濡らす前に 考へよ人生の旅人 汝もまた岩間からしみ出た 水霊にすぎない この考へる水も永劫には流れない 永劫の或時にひからびる ああかけすが鳴いてやかましい 時々この水の中から 花をかざした幻影の人が出る 永遠の生命を求めるは夢 流れ去る生命のせせらぎに 思ひを捨て遂に 永…
コメント:0

続きを読むread more

「播磨と淡路のみち」 その34 林崎漁港 

 夕食はホテルの前のコンビニで買ったけっこう高級な寿司(1000円ほど)と缶ビールで済ませた。  この部屋は前日宿泊したホテルの部屋に比べて格段に居心地がよく、気分よく過ごせて、気分よく眠れた。  翌朝の明石キャッスルホテルの朝食であるが、このホテルも大部分のビジネスホテルと同じくバイキング形式の朝食よなっていたので、パン食を選…
コメント:0

続きを読むread more

東京散歩 その12 東大という怪物その3

最後に文芸部門である。 あ行阿川弘之(小説家・評論家、文学部国文科、文化勲章受章者)芥川龍之介(小説家、文学部英文科)浅倉卓弥(小説家、文学部)阿部昭(小説家、文学部仏文科)安部公房(小説家・劇作家、医学部、芥川賞受賞者)阿部次郎(作家、文学部哲学)阿部知二(小説家・英文学者、文学部仏文科)荒正人(文芸評論家、文学部英文科)いいだもも…
コメント:0

続きを読むread more