零下10度の世界への旅 中国編19  故宮探訪その7「太和殿」へ

 最も壮大な故宮の建物と言えば太和殿となるが、僕らはそこへこれから向かう。  ここは、太和殿横、前方には方形の中和殿、奥には保和殿が見える。  人はますます多くなってきた。   ここが太和殿正面。皇帝の即位や将軍の出征、科挙の合格者の発表など重要な儀式が行われた外朝の中心部分で、柱間が11もあり、建物の高さは27mもある。  ここが太和…
コメント:0

続きを読むread more

近江街道をゆく その9 石積みの門前町「坂本」を散策 その1

叡山を降り、湖西線に乗って大津京のビジネスホテル西大津に戻った。 この日の夜はとても冷えそうで外食を食べる元気がまったくなかったので、あらかじめ駅前のコンビニで麻婆飯、サラダ、ビールなど(905円の出費)を買って、自室で夕食とした。 朝食は前日と同じくホテルの食堂で食べ、午前8時半頃にホテルを出た。 今日は一日、石積みの門前町「坂…
コメント:0

続きを読むread more

甲州街道と佐久平みち その22 北向観音 

 常楽寺の次に、北向観音に行った。  北向観音は天台宗の寺院で、近隣にある同じ天台宗の常楽寺が本坊であり、その伽藍の一部として同寺が所有管理している。寺伝によれば、825年に円仁(慈覚大師)によって、常楽寺とともに開創されたとされる。  北向観音下の駐車場は午後4時半までは有料となっているが、まだ午後3時を少し過ぎた時間だっ…
コメント:0

続きを読むread more